メタボリックシンドロームで痩身

メタボリックシンドロームで痩身

現代の日本人は、以前よりも肥満を呈する人が増えてきていますので、痩身治療を受ける人が増えています。肥満というのは、単に太っているだけではなくて、それによる二次的な病気を患うことが多いので、内科における一般の検診においても、メタボリックシンドロームの診断や治療が積極的に行われているくらいです。一般の肥満が皮下脂肪の増加を示すのに対して、メタボリックシンドロームというのは、内臓脂肪の増加による肥満を示します。このタイプの肥満というのは、表面上は皮下脂肪でないためにそれほど目立たないのですが、さまざまな生活習慣病の基盤になることから問題視されているのです。とくに、このタイプの肥満は男性に多いことが特徴で、いわゆる男性のビール腹や太鼓腹といわれるものになります。私自身も、これを内科で指摘されまして、痩身をするためにあまりビールの飲みすぎないようにしたり適度な運動を開始したところ、体重の増加がストップしてきました。

沼津 マッサージ リラク

横浜へ債務整理業者を調査

緑内障 漢方 名医

巣鴨 マッサージ 格安

横浜へ矯正歯科ならお任せ